頬に出来た小さな湿疹で強いかゆみと発赤がありました

両頬が真っ赤になるほどの肌トラブルに見舞われ、強いかゆみがあったので夜も眠れないほどでした。目を凝らして頬周辺をじっくりと観察してみたら、極小の細かい湿疹がびっしりと頬全体を覆って出てきていて見るからにかゆみが強いのがわかるような状態でした。かゆみが強く赤みも同時に強いので頬全体が熱を持ったように熱くなっていました。

この肌トラブルの原因は前日に使用したフェイススクラブだとすぐにわかりました。スクラブクリームには小さなビーズ状の成分が含まれており、それが肌の角質を取り除きツルツルのお肌にしてくれるという製品でした。これで私は顔をこすり過ぎたので、肌に過剰な刺激を与えてしまったのだと思います。このフェイススクラブをそれ以来、二度と使用していないのでそれからは再発などは一切していません。

見た目にも酷くて、かゆみも酷いので、さすがに会社には行けませんでした。すぐに皮膚科へ行って、使用したスクラブが原因だとの特定をされて、かゆみ止めクリーム、かゆみ止めの内服薬を処方されて、顔には一切化粧水などもつけてはいけないとのことでしたので、かるく水だけで顔を洗うだけにとどめました。

とにかくかゆみがきつかったこと、そして真っ赤に腫れ上がった頬だったので外出できなかったことが辛かったです。その当時は仕事をしていたのですが、2週間近くも仕事を休まなければならなかったのが本当に辛かったです。

処方された薬を全部飲みきり、かゆみ止めクリームも1週間ぬっていたら、かゆみと赤みは消えてきましたが、小さな湿疹が全てわからないぐらいになるまでには更に1週間かかりました。その間、水だけで顔を洗顔するようにし、一切刺激のある化粧品、メイクはしませんでした。