おでこに赤いぶつぶつ

おでこ全体に赤いぶつぶつがたくさんできました。痛みやかゆみはなかったのですが、中には膿んでいるのもあって、白いぶつぶつも見られました。こめかみから髪の生え際まで広がり、前髪や化粧で隠せないほど肌が荒れているとわかる状況でした。

皮膚科で診察を受けていないのでわかりませんが、市販のニキビ薬を塗っても治らずいろいろと調べた結果、マラセチア毛包炎ではないかと思っています。当時、仕事が変わりストレスが増えたことと不摂生な食生活、前髪を伸ばし始めたことでおでこを清潔に保てていなかったのかなと思います。今は、ビタミンをなるべくとるようにして、脂っこいものは控えていますし、家では前髪をあげたり結んだりしておでこを清潔に保つように努力しているので、再発はないと思います。

初めの内は単なるニキビかと思い、オロナインを塗って様子を見ていましたが全く効果がなく、病院に行く暇もなかったので何とか市販薬で治らないかと思い、薬局の薬剤師さんに相談し乾燥に効く様な薬を進められました。しかし、結局治らず自分でインターネットで調べてみた結果、マラセチア毛包炎ではないかと思い、抗菌作用が働く様な市販薬が良いと記事で見たので、ジョンソンエンドジョンソンのテラコートリル軟膏を購入しました。最低でも1か月は様子を見ることとありましたが、2週間ほどで症状は軽くなりいまではほぼ完治しています。

やはり女性として肌が汚いというのがショックでした。化粧をしても隠せず前髪を上げることもできないので、余計悪化する一方でした。いつも仕事に行くときは前髪をヘアアレンジして出勤していたのでそれができないこと、前髪をおろしていても見えてしまうので、隠そうとして化粧が厚くなり顔の印象が変わってしまったことです。

症状が出始めてから気にならなくなるまで3か月ほどかかりました。治るまでの間、おでこをなるべく清潔にと思い、家の中では前髪をおでこに触れさせないようにしていました。しかし逆におでこに振れやすくなったため、気になって手で触ってしまうことも多々ありました。湿気が原因ということもあり、手で触ってしまうことで治りが遅くなってしまったようにも感じています。